JOURNAL

IT’S ALL FOR YOU. わたしのためのファッション with 社会福祉法人槇の実会

IT’S ALL FOR YOU. わたしのためのファッション with 社会福祉法人槇の実会

こんにちは!SOLITインターンのチカです。 多様な人も、地球環境もともに考慮された「オール・インクルーシブ」な社会の実現に向け、わたしたちはこれまで企画段階から多様な人とともにさまざまなプロダクトを開発してきました。 しかし、そのプロダクトを選択する「前」の段階で、「障がいや収入、年齢、セクシュアリティに関係なくファッションを楽しむ」機会がない、もしくは少ない方との出会いがありました。 そこで、「自分らしくファッションを楽しむ」その想いの実現のきっかけにSOLITがなれますように...という思いを込めて、今回新たにプロジェクトを発足しました。その名も、「IT’S ALL FOR YOU.」。私たちが「SOLIT」という名前を授かったその時、この「めちゃくちゃすてき」というスラングとなる言葉を分け隔てなく「あなた」のために伝えたいという思いをここに思う存分詰め込んだ企画です。 2022年3月26日、わたしたちSOLITは最初のパートナーとして、「社会福祉法人 槇の実会(まきのみかい)」のみなさんとご一緒し、「IT’S ALL FOR YOU./試着撮影会」を実施しました。今回はその様子をレポートします。 目次 自分らしくファッションを楽しむ試着撮影会、「IT’S ALL FOR YOU.」 会場は槇の実会の多目的ルーム、準備するスタッフ わたしが着たかった服、わたしが好きな服を選ぶ 少しずつやわらぐ表情、撮影開始 プリントアウトされた写真をプレゼント IT’S ALL FOR YOU / 写真はこちら さいごに 協力者一覧 自分らしくファッションを楽しむ試着撮影会、「IT’S...
続きを読む
はたしてファッションは私たちとともにあるのか。ダイバーシティ&インクルージョンを共に考える/ EVENT REPORT

はたしてファッションは私たちとともにあるのか。ダイバーシティ&インクルージョンを共に考える/ EVENT REPORT

目次 イベント開催の背景 登壇者紹介 課題当事者による現在のファッションの課題や、選択肢に関するトークセッション 今後の展開について お問い合わせ 2022年3月22日(火)に開催された、ファッションの民主化を目指す「SOLIT!」のコラボイベント「はたしてファッションは私たちとともにあるのか。ファッションのダイバーシティ&インクルージョンを共に考える」のイベントレポートをお届けします。 本イベントは、2022年2月から3月にかけて、障がい者専門の就職・転職支援サービスを運営し、調査・研究・レポートを発信する株式会社ゼネラルパートナーズ 障がい者総合研究所と協働で実施した障がい者のファッションに関する課題調査の結果レビュー、課題当事者による現在のファッションの課題や選択肢に関するトークセッション、ダイバーシティ&インクルージョンの国内外のソリューション事例の紹介という3部構成となっています。 調査結果の詳細につきましては、以下からご覧ください。 具体的な調査結果のレビューについてはこちら 今回の記事では、ファッションに関する課題を経験された方を交えて、実際に直面するファッションの課題や悩み、要望についてお話しするトークセッションをピックアップしてお届けします。早速イベントレポートをみていきましょう。 イベント開催の背景 ファッションは、本来自己表現と社会参加の一助を担い、誰しもが自律的に選択できるはずのものですが、自ら選ぶことができる“選択可能な選択肢“自体が限られてしまう人たちがいることはご存じですか? 国内外でファッションによる患者や介護者、障がい者の行動の変化についての研究はされているものの、そうした研究結果がファッション事業者に届かず、実装されている事例はまだまだ少ないのが現状です。身体・心理・社会的な制限を伴う方にとって必要な「機能性とファッション性」の両立を実現した衣服は、本当は多くの方が求めているのにも関わらず、ほとんど選択肢が生まれていません。 今回は、ファションにおけるダイバーシティ&インクルージョンを捉え、より多様な人が、「着たい」も「着られる」も実現できるように、そのための課題や、方法を共に考えたいと、ゼネラルパートナーズ とSOLITがコラボし、本イベントを開催しました。 本イベントが、ファッションのダイバーシティ&インクルージョンについて考えるきっかけになれば幸いです。 登壇者紹介 当日は、こちらの3名の方々を交えて、終始和やかな雰囲気でトークセッションが行われました。 中島 幹太(なかしま かんた) バリアフリー社会の実現という夢に共感してくれた友人と、YouTubeチャンネル「車いすいすいかんちゃんねる」を運営しています。合言葉は「あなたの隣に車いす」。今は就職活動も頑張っています。 松川 瑞歩(まつかわ みずほ) 大学生時代にアメリカに留学し、障がい者に対する考え方や接し方が日本と大きく違う事を感じ、日本国内 での一般的な障がい者のイメージを変えられる様なきっかけになれれば良いなと思うようになり、現在方法を模索中。 大学時代から趣味で手話を勉強しており、現在はある社会人手話サークルの東京支部代表を務めている。 三代達也(みよ たつや)...
続きを読む
SOLITとの出会い(試着動画紹介)

SOLITとの出会い(試着動画紹介)

目次 SOLITのアイテムでコーデ組んでみた/車いすいすいかんちゃんねる 車いすユーザー必見!機能的且つお洒落なオーダースーツが作れます。/Dbeyond 障害があってもファッションを楽しめるブランド"SOLIT!"の試着会in渋谷ヒカリエに行ってきた/Hirox410 SOLIT!の試着会に行ったら、おしゃれを諦めたくない気持ちが強くなりました。/しょうこちゃんねる 結婚4年目の車椅子パパが、奥さんをクリスマスデートに誘ったら幸せ過ぎた/suisui-Project これまでSOLITのプロダクトを着てくださった方の中で、たくさんの方がその体験をSNSに投稿してくださっています。そこで、今回は実際に購入いただいた方や、SOLITの服に袖を通してくださった方の中から、Youtubeに動画を公開してくださっている方がいたので、ぜひご紹介させてください! Webサイトで見るだけでは実際どんな服なのかわからない、本当に自分にも合う服なのかわからない、細かいところのデザインはどこまで配慮されているのかを知りたい。そんな意見を持っている人も多いのではないでしょうか? そんな方も、この記事・動画を見て少しでもSOLITの服がどのような商品なのかを感じ、商品に対するイメージを持っていただけたらと思います。 SOLITのアイテムでコーデ組んでみた/車いすいすいかんちゃんねる 最初の動画は、「車いすいすいかんちゃんねる」のかんたさんがアップしてくださった動画です! かんたさんは過去に、試着会にも参加していただいて、今回はSOLITのアイテムでコーデを組んだ動画をアップしていただきました! SOLITのジャケットとパンツをかんたさんが実際に持っている服と組み合わせてコーディネートして頂いています。全5パターンのコーディネートでSOLITのアイテムが、どんな服とマッチするのかがわかっていただけると思います。 それぞれのコーディネートにテーマがあって、様々な場面を想定しながら、それに合わせてSOLITの服を着こなして頂き、ファッションを楽しんで頂いているのが伝わってきてとても 嬉しいです! チャンネル名 車いすいすいかんちゃんねる チャンネルURL https://www.youtube.com/channel/UCS6isR3Of2SVtNpUnZg2ecg 車いすユーザー必見!機能的且つお洒落なオーダースーツが作れます。/Dbeyond この動画は、SOLITが開催する試着会にお越しくださった一般社団法人D-beyond代表の三阪洋行さんが投稿された動画です!三阪さんは車椅子ラグビーのパラリンピアンで、よくジャケットを着られるそう。 動画内では、試着会の実際の様子が見れて、SOLITの服が着用する方々に配慮して作られていることを伝えてくださっています。特にこの動画の中で印象に残ったシーンは 04:10から。車いすを漕ぐときに袖が落ちてくると、ブレーキがかけられなくなるという悩みを、袖をゴムにすることで袖が止まるデザインになっていることで解決できると三阪さんが知って驚かれたシーン。 実際にSOLITの服を体験することで、試着会ならではの感動を味わえるんですね! チャンネル名 Dbeyond チャンネルURL https://www.youtube.com/channel/UC3qUYOT9rgJi7IKr7drDyyg 障害があってもファッションを楽しめるブランド"SOLIT!"の試着会in渋谷ヒカリエに行ってきた/Hirox410 次の動画は、SOLITの試着会にお越しくださったカメラマンの近藤浩紀(こんどうひろき)さんが投稿された動画です!動画の中でお話しされていることによると、近藤さんは、普段からジャケットが脱ぎ着しにくいと感じていたそう。...
続きを読む